2016年9月18日日曜日

ガキの使い ハリウッドザコシショウの七変化! 驚愕! 45人目の挑戦者 感想


本文には番組の内容が含まれます。
ネタバレNGの方はご注意下さい。



 人気お笑い番組
『ダウンタウンの
 ガキの使いやあらへんで!!』

 日本テレビ系列
 日曜 23:25~23:55 放送
 (※一部地域を除く)

 2016年4月3日放送
「ハリウッドザコシショウの七変化!」

【出演】
 ダウンタウン(松本人志、浜田雅功)
 月亭方正
 ココリコ(遠藤章造、田中直樹)


浜田 雅功
「第1回 ガキの使いやあらへんで
 チキチキ
 ハリウッドザコシショウ
 七変化ー!!」 (拍手)

松本 人志
「きましたねぇ。こんだけ…
 浜田さんにハマっていないのに」 (笑)

浜田 雅功
「あんた、勝手なこと…」

松本 人志
「いや~ここまで来ましたよね」

浜田 雅功
「8か月前の、たむけん以来ですって」

――たむらけんじに続く
45人目の挑戦者。

松本 人志
「しかもこれ、たむけんと
 もしかしら…同期ちゃうかな?
 ちゃう?

 そうやな、あっ、そうやそうや。
 ココリコは?」

遠藤 章造
「同期ですね、カウントは」

松本 人志
「山崎は後輩になんやろ?」

月亭 方正
(旧芸名 山崎邦正)
「いや違います。
 ずいぶん先輩…先輩です」 (笑)

浜田 雅功
「さぁ、本日の主役に
 登場して頂きましょう。
 ハリウッドザコシショウ!」 (拍手)

ハリウッドザコシショウ
「よろしくお願いしま~す
 よろしくおねおねおねま~ちゅ!

 ワッハ~ワッハ~
 お嫌いですか、こういうの?」

浜田 雅功
「ハハハ(笑)」

松本 人志
「浜田さんは…
 どう絡んでいいか分からん奴には
 一切絡まない」

ハリウッドザコシショウ
「あっ、そうなんですか」 (笑)


★知らない芸人の方でした。検索をかけてみたら次の一言。「つまらない」…かわいそうに (T_T)

つまらないというキーワードが1番に出てくるのは、芸人にとって、屈辱以外の何物でもないでしょう。

同期は陣内智則さん、中川家さん、ケンドーコバヤシさんでした。ネタは、よく分かりませんでした(遠い目)

七変化のコツはやはり、サプライズでしょうか。意表を突くのが、高得点に繋がりそうです。

ピンで笑いをとるのは
かなり難しそう。

ネット記事を読んでいたら何と! 人工知能が漫才をする可能性がある、という事でした。

現在ヒットしているお笑い芸人の様子を見せ、学習させると、ヒットするネタを作れるかも知れない。

お笑いタレントの年収を調べてみると
ビートたけしさんが、17億円でした。

沢山いる中で、お笑いだけで食べていける人は、まだまだ少ないでしょうね。絵描きも似たようなものですが。

今年もあと3か月、ブレイク芸人はオリエンタルラジオと出ました。僕は余り、テレビでは見ませんでしたが。

暗い世の中を明るくできる芸人が
求められている気がします。

東間 陽一 Yoichi Azuma



【関連記事】
ガキの使い プロデューサー 中村喜伸 大沼朗裕 泥仕合対決企画! 感想

ガキの使い ドランクドラゴン塚地の七変化! 42人目の七変化 感想

ガキの使い TKO 木下隆行七変化! 初の自ら立候補! 41人目の挑戦者 感想


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。